キーワード挿入・削除・置換・RMS反映方法

楽天市場で開催されるキャンペーンでは、商品名にキーワードを入力しなければならない場合が多くあります。
また、キャンペーンイベントが終わり、別のキーワードと差し替えたい場合でも、商品一括エディタfor楽天市場なら簡単です。

キーワードの挿入

今回は、商品名の先頭に【送料無料】というキーワードを挿入する手順を説明します。

まず、キーワードを挿入したいデータを選択し、上部
  メニュー「編集>商品一括編集」をクリックします。

キーワードの挿入

 
デフォルトで商品名の項目が表示されていますので、
  【送料無料】と入力し、「先頭に挿入」ラジオボタン
  にチェックで「変更」ボタンをクリックします。

キーワードの挿入2

 
商品名の先頭に【送料無料】とキーワードが挿入され
  ました。

キーワードの挿入3

キーワードの削除

キーワードの削除も簡単です。
先ほど挿入した【送料無料】というキーワードを削除してみましょう。

まず、キーワードを削除したいデータを選択し、上部
  メニュー「編集>商品一括編集」をクリックします。

キーワードの削除

 
デフォルトで商品名の項目が表示されていますので、
  左側のテキストに【送料無料】と入力し、右側のテキ
  ストには「空欄」の状態で、「部分置換え」ラジオボ
  タンにチェックで「変更」ボタンをクリックします。

キーワードの削除2


③【送料無料】のキーワードが削除されました。        

キーワードの削除3

キーワードの置換

キャンペーンイベントが終わり、別のキーワードと差し替えたい場合でも、商品一括エディタなら簡単です。
【送料無料】というイベント用キーワードを挿入した商品があり、イベントが終了したので【送料・代引き手数料無料】に差し替えていきます。

キーワードを置換したいデータを選択し、上部メ
  ニュー「編集>商品一括編集」をクリックします。

キーワードの置換

 
デフォルトで商品名の項目が表示されていますので、
  左側のテキストに【送料無料】と入力し、右側のテキ
  ストには「送料・代引き手数料無料」と入力し、「部
  分置換え」ラジオボタンにチェックで「変更」ボタン
  をクリックします。

キーワードの置換2

 
【送料無料】から【送料・代引き手数料無料】に置換
  されました。

キーワードの置換3

キーワードのRMS反映

編集が終わったら、楽天市場の店舗(RMS)に反映させましょう。

①RMSに反映させたいデータを選択し、上部メニュー「ファイル>RMS反映>商品(APIモード)」をクリックします。

キーワードの反映

 
RMS反映項目画面が表示され、今回は商品名のみ編集
  を行ったので、いったん右下の「全クリア」ボタンを
  クリックし、「商品名」のみチェックをし、「RMS
  反映」ボタンをクリックします。

キーワードの反映2

       

③RMS反映が完了しました。
処理結果については上部メニュー「ファイル>RMS反映ログ>APIログ」より確認ができます。

      キーワードの反映

商品一括エディタ for 楽天市場 お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

グリニッジ株式会社
0120-030-663

editor@greenwich.co.jp