3.https化対応の一括編集

この章ではhttps化(常時SSL)対応の手順についてご説明します。
編集が必要なページ内にある参照先URL(http:// から始まるURL)を以下の2項目について一括編集を行うことができます。
・商品一括編集
・項目選択肢別在庫一括編集

商品一括編集
商品一括編集では、以下の項目のURLをhttpsに一括で編集が行えます。
「PC用キャッチコピー」、「PC用商品説明文」、「スマートフォン用商品説明文」、「PC用販売説明文」、「商品画像(1)~(20)」、「動画」、「白背景画像」
※「白背景画像」はCSVのみの対応となります。

1.該当商品を選択し、編集>商品一括編集をクリックします。
06

2.編集が必要なページ内にある参照先URL(http:// から始まるURL)がある項目を左側のフィールドより選択します。
無題
上記のように置換え前:http://、置換え後:https://を入力し、「部分置換え」ラジオボタンにチェックし、「変更」ボタンをクリックします。

※「動画」の場合は置き換え前:http://、置換え後://を入力してください。
13
※編集対象の商品の中に選択した項目が
商品によっては登録がある商品と、登録がない商品が混在している場合に
「部分置換え対象文字列が存在しませんでした。」と出る場合は、複数ではなく
1項目ごとで一括編集を行ってください。


3.次に反映を行います。該当商品を選択します。
■キャビネットプラン(CSVモード):
ファイル>書き出し・RMS反映>商品

■ゴールドプラン(APIモード):
ファイル>RMS反映>商品(APIモード)
09
「全クリア」ボタンをクリック後、編集した項目のみにチェックをし「RMS反映」ボタンをクリックし完了となります。

項目選択肢別在庫一括編集
項目選択肢別在庫一括編集では、以下の項目のURLをhttpsに一括で編集が行えます。
「画像URL」

1.該当商品を選択し、編集>項目選択肢別在庫一括編集を選択します。
10

2.部分置換えのラジオボタンにチェックを入れ、「変更」ボタンをクリックします。
02

3.次に反映を行います。該当商品を選択します。
■キャビネットプラン(CSVモード):
ファイル>書き出し・RMS反映>項目選択肢
12
デフォルトで全選択された状態のまま、「RMS反映」ボタンをクリックし完了となります。

■ゴールドプラン(APIモード):
ファイル>RMS反映>項目選択肢別在庫
確認メッセージが表示されますので「はい」を選択します。

反映確認はRMSでご確認ください。
以上で、httpsの一括編集が完了となります。

商品一括エディタ for 楽天市場 お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

グリニッジ株式会社
0120-030-663

editor@greenwich.co.jp