×

7-9.項目選択肢をRMSから削除するには


以下の手順で項目選択肢をRMSから削除する事ができます。

7-9-1-2

 7-9-2
削除したい項目選択肢データを右クリックし、「RMSから削除」を選択します。

7-9-3
この様にグレーの太字が表示されれば成功です。

一度「RMSから削除」をしたデータは、削除を取り消す事ができます。
7-9-4
削除を取り消したいデータを右クリックし、メニューから「削除取り消し」を選択します。
 7-9-5
削除が取り消され、元に戻りました。
このデータは次の項目選択肢データ反映時にRMSに反映されます。詳細は「11.書き出し/RMS反映」の項をご覧ください。

https://editor.greenwich.co.jp/webmanuals/webmanualcat/operation-11

項目選択肢検索を使用した削除

項目選択肢検索を使用した削除についてご説明いたします。
※項目選択肢一括削除をしたい商品データに、複数項目選択肢登録をしていている場合は
すべての項目選択肢が削除されますのでご注意ください。

「検索」 > 「項目選択肢検索」 を選択します。
7-9-6

7-9-7
項目選択肢項目名に削除したい文言を入力し、「項目選択肢検索」ボタンをクリックします。

 
確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

「スタイル」を含む項目選択肢が表示されました。

7-9-8-2

「全選択」ボタンをクリックし、「一括項目選択肢RMS削除」ボタンをクリックします。

 7-9
確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

 7-9-9
文字がグレーの削除状態となりました。
このデータは次の項目選択肢データ反映時にRMSに反映されます。詳細は下記リンクの「11-2. 商品データをRMS反映するには(商品データ以外のRMS反映について)」の項をご覧ください。
https://editor.greenwich.co.jp/webmanuals/operation-11-2


楽天 RMS Service Square から無料トライアルを申し込む

商品一括エディタ for 楽天市場 お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

グリニッジ株式会社
0120-030-663

editor@greenwich.co.jp