4-4 商品データをRMS反映する

編集した商品データを楽天RMSに反映しましょう!

RMS未反映のデータを全てRMS反映する

編集データ(太字で表示)のみRMSに反映することができます。
今回は全てのRMS未反映データを反映させる手順をご説明します。

①商品一覧グリッドの「RMS未反映抽出」ボタンをクリックします。

未反映の商品だけが抽出されます。全て太字で表示されています。
商品一覧グリッドの「全選択」ボタンをクリックします。

②メニューアイコンの「書き出し/RMS反映」をクリックします。

③商品データCSV書き出し/RMS反映画面が開きます。
今回は商品名を更新するので、「商品名」だけにチェックを入れ、
「RMS反映」をクリックします。

※「ファイル」>「書き出し/RMS反映」>「商品」を
クリックする事でも商品データCSV書き出し/RMS反映画面が開きます。

※カテゴリ、及び項目選択肢をRMS反映する場合は、
このメニューアイコンは使えませんので、「ファイル」から選択します。

確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。


クリック後は、反映画面が自動的に閉じ、商品一覧に戻ります。

※楽天の商品一括編集機能を利用して商品データの更新を
行いますので実際に反映されるまでには、数分程お時間がかかります。
 

RMSに全ての商品を反映したのでRMS未反映一覧に
表示されていた商品は処理済みとして一覧から消えます。

「全商品表示」をクリックし、全ての商品を表示します。

以上でスタートアップマニュアルの説明は終了です。

何かご不明点や、うまくいかないなどのご質問がございましたら、お気軽にお問合わせください。

 

弊社では「商品一括エディタ for 楽天市場」の説明会を開催しております。
ご興味のある方は下記のお申込みフォームから、是非お申込み下さいませ。

★参考までにご来社頂いた店舗様からのご相談内容を紹介致します。

〇2店舗目を出店したいので、1店舗目のデータを流用できないだろうか。

〇通常販売価格を1割引きのセール価格に更新したいが、数が多すぎて。

〇在庫の更新が大変すぎて、商品まで手が回らない。どうすれば。

 

説明会お申込みフォーム:

http://editor.greenwich.co.jp/seminar

楽天 RMS Servuce Square から無料トライアルを申し込む

商品一括エディタ for 楽天市場 お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

グリニッジ株式会社
0120-030-663

editor@greenwich.co.jp