×

7-1. 商品管理番号と画像名が同じ場合


この章では商品画像登録ガイドライン改定に伴う、商品画像URL1の入替えをする手順についてご説明します。
※商品画像登録ガイドラインに適した画像の準備は別途必要です。

商品画像URL1の入替えを行う際の事前準備として、入替えを行う画像をR-Cabinetの同じフォルダにアップします。
※画像はR-Cabinetの同じフォルダにまとめてください。

この時、商品管理番号と同じ画像名、もしくは商品管理番号前後に共通の文字列が入った画像名でアップしてください。
例)商品管理番号:g-001の場合
  画像名はg-001またはURL1g-001やg-001URL1(※『URL1』が共通の文字列)などにする。

7-1-1

商品一括エディタから商品画像URL1の入替えを行う商品データを選択します。

7-1-2

らくらく>商品画像URL1入替え>商品管理番号と画像名が同じをクリックします。

商品画像URL1の命名方法が表示されます。

7-1-3

画像保存先URLを入力し、画像名・保存方法をラジオボタンで選択します。
最後に「商品画像URL1入替え」をクリックします。

※画像名が商品管理番号前後に共通の文字列(例:URL1)が入った場合は下記の様に共通文字列を入力してください。

7-1-4
7-1-5

確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

7-1-6

商品画像URL1入替えが完了しました。
「OK」をクリックします。

7-1-7

選択した商品データ太字になっています。

7-1-8

ファイル>RMS反映>商品(APIモード)を選択します。
※ご注意ください
APIモードでは、一度に反映できる商品数は最大1000商品までとなっています。
データ数が1000を超える場合は 商品(CSVモード大量反映)を選択してください。
※CSVモードの場合は、ファイル>書き出し/RMS反映>商品を選択します。

7-1-9

商品RMS反映(APIモード)画面が表示されます。
「全て外す」のラジオボタンを選択した後、商品画像URL・商品画像名(ALT)にチェックを入れ、 「RMS反映」をクリックします。

7-1-10

確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

7-1-11

確認メッセージが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

7-1-12

商品データが反映され太字の表示がなくなりました。

7-1-13

エラーについては、らくらく>商品画像URL1入替え>商品画像URL1ひもづきエラーをクリックします。

7-1-14

確認メッセージが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

7-1-15

ファイルをデスクトップなど任意の場所へ保存してください。

7-1-16

確認メッセージが表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

保存したファイルを開きます。
ひもづきエラーがある場合は、下記のようなCSVが書き出されます。

7-1-17

記載の商品管理番号の商品がエラーですので、画像名が正しく登録されているか?指定したフォルダに保存されているか?などご確認ください。

ひもづきエラーがない場合は、下記のようなCSVが書き出されます。

7-1-18

楽天 RMS Service Square から無料トライアルを申し込む

商品一括エディタ for 楽天市場 お問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム

グリニッジ株式会社
0120-030-663

editor@greenwich.co.jp